top of page

赤松芳朋オリジナルグッズ制作日記 vol.2

制作日記第二弾は、遂に【ドラム(チョップ)スティック】が完成したので、その制作日記と情報を発表したいと思います。

お世話になっているフロンティアジャパン様に制作進行の画像も送って頂きましたので、それを元にお話しして参ります。



スティックの加工は京都の工場で一本一本丹精込めて作って頂きました。

赤松も見学に行きたかったのですが、スケジュールが合わず・・・

まずスティックを角材に加工するところからはじまります。

そこからお箸状に加工していただいています。


色味はやはりバラバラ。

そして、スティックのデザインでインクが中まで染み込んでしまったスティックもあり、かなりの汚れのものは製品としては出せないので、泣く泣く処分することに・・・

表面上では綺麗でも、汗や湿気によってインクもしみ込んでしまいます。

皆さんの元にお届けするものにも多少の汚れがあるかもしれませんが、「ステージで沢山使用したスティックなんだな。」と思って頂けると有り難いです。


また、使用して削れすぎて、お箸のサイズに足りないものもありました。

そうしてどんどん元の素材が減っていく様子に焦りも覚えていましたが、なんとか皆さんにお届けできるある程度の数はご用意できました。

ずっと処分せずに取っておいた赤松も凄いなと、スタッフ一同思ったのでした。


作業によってはこのようにスタッフさんが手作業で大事に仕上げてくださっています。




この加工作業が終われば、いよいよ印刷です。

そして、完成した商品がこちら!





ドラム(チョップ)スティック 1膳¥3,000で販売決定!


このドラム“チョップ”スティックは2023/01/08大阪城ホールで販売するのと同時に、後日ネットでも販売予定です。


使用済スティックの在庫がなく、どうしても再販はできないので、欲しい方になるべくお届けしたいと思っております。

ネット販売分は別で確保しておりますので、大阪の会場で販売終了になった場合もご安心ください。

とはいえ生産量も少ないので、完売したら申し訳ありません。

ネットショップは只今準備中ですので、大阪公演後に改めて詳細をお知らせさせて頂きます。


ということで、赤松がずっとやりたかった使用スティックの再利用。

いよいよ皆様の元にお届け出来ます。

色んな会場の・色んな景色を赤松と共に過ごしてきたスティックを、是非皆さんも大切にご使用頂けると嬉しいです。

Comments


Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
bottom of page